交換日記 with 専門学校生 #Final

posted in: Voices, 色の仕事 | 0

5月から半年間、ほぼ毎週担当していた専門学校での授業も、今期は今日が最終でした。

最終回は、模擬テストと解説とちょびっとだけ私から彼らへ贈る言葉~。
何年か前から、検定対策の授業ではあるけれど、私だから伝えられることを話に盛り込むようにしています。

20歳前後の彼らは、半分大人で半分子供。

普段の授業は聞いているのやら、聞いていないのやらな学生もいるなかで、私の思いを話すときだけは、真剣に、耳をそばだてて、目に光を灯して一生懸命受け取ろうとしてくれます。

そんな彼らのまっすぐ私に向かってくるエネルギーが大好きです。

 

帰りがけ「先生、ご飯いこーー!」と気軽に声を掛けて通りすぎていく学生から。

いつもと変わらずペコリと会釈して交換日記を提出して帰っていく学生。

「先生LINEしてないの?」「朗報送ります!」とLINE交換してくれる学生。

様々です。
そして、今期最後の交換日記はこんな感じでした。

  • 半年間ありがとうございました!
    毎回の楽しい話や深い話、すごくきくのが楽しかったです。
  • 今までありがとうございました!!受かってきまーす。
  • ラスト~!!ちゃんと起きて、問題も○点ではあるけど、ある程度は解けてうれしかったです☺
    検定ま~じで頑張ります!!受かる!半年間ありがとうございました♡
  • 先生ー!今までありがとうございました。ほんとに、さみしいです。また学校でみかけたら話しましょ♡
  • テストがやばくて もっといまから追い込もうと思った。。。半年間ありがとうございました♡試験がんばります!
  • 先生ありがとうございました。先生のふんいきすきです♡可愛い先生 
    カラーに対しての意識めっちゃかわりました。電車のる時ぼーっとしかけた時もいろんな人見てカラーみわけたりとか 空の色見て考えたりとか生活めっちゃかわりました。(略)自分の才能見つけますね♡