今年の専門学校生 vol.6

か、か、かわいすぎるーーー。

 

先週

「先生、ブルーブル―アンダートーンとイエローアンダートンの色を見分けるようになるにはどうしたらいいですか?」

 

と質問に来ていたイケメン男子学生(いや、ほんとーに甘いマスクでかわいいのです)が
授業終わりに「やってみました、見てください」と持ってきました❗切りぬきを。

 

 

4分の1間違っていました。

でもいいのです。
その知ろうとする姿勢が素晴らしい‼

 

彼のお陰で、クラス全員に向かって、こんな質問がありました。
強制ではないけれど、私と今の学びを これこれこんな風に活用してください❗と伝えることができました。

 

お陰さまで、私も生きた授業ができます。ありがたい✨

 

 

 

そして今日の学生コメント。

 

こんなにかわいぃことを言ってくれる学生もいるのですよーーー。

がんばれるよね❤

 

 

 

●特徴がすごい分かれてて、パーソナルカラーってすごいんですね

 

●パーソナルカラーしてからSpの服よくかうようになりました(笑)。

 

●今日、それぞれの季節の色の特徴を知れたので、今度友だちに自慢げに言いたいと思います。笑

 

●パーソナルカラーの特徴のプリントをまとめてみて色々な事が分かりタメになりました!
普段の授業は90分やのに(※私の授業は120分)先生の授業の方が短い気がします。あっという間におわるーーー。

 

●この授業にどんどん興味が深くなっています。頑張ります!

 

●専門的な用語がたくさんあってわかりにくいです。カタカナも。(※中国からの留学生)

 

●どうしたら色を見る力を強くできますか?

 

●親に「何色が似合う~?」って早速聞かれるのですがまだわからないので、早く見極める力をつけたいです。

 

●先生の今日の青い服を見ていたら、よこの白い壁を見たときに黄色が見えました。

 

●先生青が似合いますね!

 

●色相環やパーソナルカラーの事が少しは分かるようになった気がします。

 

なんとも言えず、学生たちは愛らしい。

今年はシャイな学生が多くて、なかなかみんなの雰囲気を掴むのが難しいけれど
こちらから歩み寄ったときに見せてくれる個性がいとおしいのです。