#3-7「色と心理と私」戻ってきたブルーさん 【連載 最終回】

色と心理と私、ラブ、色彩心理、色、ポジティブ、ブログ連載

魅力を引出すカラーコンサルタント の 岡村 知美 です。

色を用いてどんなことが出来るのか実際どんな変化を起こすことが出来たのか実例と頂いた声を元にお伝えしています

 

ほぼ毎日お届けしてきたブログ連載「色と心理と私」今回が最終回です。

 

昨日の「白さんのお話し」は哀しすぎる出来事ですが、どうしても皆さんにお伝えしたかったことなのです。
このブログを書き始めた時から、絶対書こうと心に決めていました。

 

うつ病を「未病の段階で手を打ってほしい」という思いが強くあるからです。
そしてどなたさまも自分のキャパを過信しないでくださいねという願いも込めています。

 

さて、最終回の今回のお話しは


<色彩カルテNo.5> 

初対面の時、短時間話した中で何か核心をついたことを言ってしまったらしく、「ぜひトークセッションを受けたい!」と前のめりにアプローチしてくださり、【魅力を引き出すトークセッション】を受けてくださった男性のお話しです。

実は私、プチ男性ニガテでして(←普段はまったく何の問題もないです。笑。本文中でそのことに少し触れますね)
最初はちょっぴり腰が引けていたりしたのでした。(笑)

(※プライバシーの関係上、すべてのストーリーは、仮名・仮称で表示しています。


 

◀ #3-6「白さんのお話し」


#3-7 戻ってきたブルーさん

 

< 色彩カルテNo.5 >

  • 名前:ブルー 空
  • 性別:男
  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 問題/性格/特徴 等:とても礼儀正しくピシっとまっすぐ。どことなく影を感じるインテリジェンスな男前。だけどユーモアも持ち合わせている多彩な人物。

 

◆ ブルーさんのお話しのまえに少し前置きを・・・

 

実は私、プチ男性がニガテでした。
(一応過去形です。ブルーさんと出会った時も既に過去形の状態でした)

 

何年前のことであったのかも定かではない昔(3年以上10年未満前)
会社の事務手続きで社会保険事務所に行きました。
社会保険事務所の中にある出先機関なのかなぁ?という印象の窓口で
年配のおじさんが対応してくださいました。

その方はとてもとても丁寧で、優しい対応をしてくださったのですが
私の中に “違和感” が・・・。

なぜだろう?と思っていたら
『あ、わかった!歯が1本しかないんだ!!』ということに気が付きました。

 

それが社会保険事務所の職員さんじゃなかったら笑い話だったのかもしれないのですが
公的機関の窓口をされている方なので
『もしかしたら病気されたとかなのかなぁ?』とそんなことをチラリと思い浮かべました。

 

あまりに丁寧すぎる説明に、短気な私は最後 少しめんどくさくなってきてしまい

『印鑑が必要なのに持ってきていない。また別の日にここに来ておじさんと会うのは嫌だな・・・。
ん?待てよ!もしかしたら車に乗っているかもしれない!!』と

「車にあるかもしれないので見てきます。あったらまた戻ってきます。」と告げその場を去りました。

 

そして建物を出た瞬間、私の目から涙がこぼれ、次から次へと涙があふれ出てきて止まらなかったのです。
でも何も哀しくないのです・・・。
『なんですかこれはーーーーーー!!!!!』とプチパニックに。

 

そんな時は神様仏様facebook様です。

facebookに、「今これこれこういう状況です、この涙ってなにーーーーーー!!!!」と書き込んだら
即レスを返してくれた友人が何人かいてくれました。

 

その人たちが言うには
「ラブちゃん、それはそのおじちゃんに甘えられたね。」と。

 

もちろん私は何もしていません。
おじさんも事務手続きの説明をしてくださっただけです。
そういうことではなく、私はそのおじさんに『この人なら自分の辛さをわかってもらえる』
と、無意識のところで甘えられたということなのかなぁと解釈しました。

※ユングは人間の心を、「意識」「個人的無意識」「集合的無意識」と三層で表しています。
集合的無意識を簡単に略して云うと「人の意識は深層の部分で全人類すべて繋がっている」ということです。

 

それは、バケバケさんがのり移るとか(笑)そういうたぐいのものではないと思われるので
怖いというわけではないのですが、でも決して “愉快” なことではないので

『これは自分で自分を守らなければ!』と、その経験から知らない男性に対し、こころの距離を取るようにと気を付けていました。
が、その後また別の男性からもそれに似たような経験をし、”プチ男性がニガテ” となったのでした。

 

なぜ男性だけをニガテとしたのかというと、男性は社会的にや家庭内でも頑張っていて、弱みを吐くところがない人が多いと感じていているからです。
そして女性は解消しがたい思いがあったとしても、そのほかの部分で発散してバランスを取っている人が多いように思うからです。

 

でもそのニガテ意識も、今年初めごろに『解消されたかな?』と感じている今日この頃です。

 

 

 

◆ ブルーさんのお話し

 

そんな前置きがある私は、初対面で5分10分しか話していないのに、
トークセッションに強い興味を示してくださったブルーさんに、内心警戒していました。(ごめんね。ブルーさん)

 

でも、その後のやりとりではとても礼儀正しく接してくださり、私が後ずさりするような強引さや前のめりさも感じなかったので
私もあまり構えずに、あるがままを受けとめようとお会いしました。

 

そして、場所を落ち着け、お話ししだした冒頭で、ブルーさんがご自身のことを色々お話しくださったのですが

「21歳の時から、双極性障害(躁うつ病)→強迫性障害→統合失調症と20年あまり過ごしてきて、この春に
医者から “寛解 / 緩解(かんかい)” したと診断書が出ました。」と教えてくださいました。

 

※病名について気になる方は、厚生労働省のWebsite「みんなのメンタルヘルス」をご覧ください。

※ “寛解 / 緩解(かんかい)” ・・・ 精神疾患とりわけ精神分裂病の病勢が静止した,あるいは一時的に回復した状態。
コトバンク 世界大百科事典 第2版の解説より引用)

 

 

私が心理学の勉強を通して、セラピストでもある心理学がご専門の大学教授の方々から
頻繁に耳にしてきた病名のオンパレードでした。

 

卒業研究でご一緒する方が、ご友人の理解や対応法を深めたいと
『双極性障害について文献研究すると言われていたなぁ』とか

 

『あぁ、心理学を勉強してきてよかったな』などと思い浮かべながら聞いていました。

 

私の第一声は「長い間大変でしたね。統合失調症って治る病気だったのですね!」のような感じだった思います。
薄いなりにも知識があったことで、動揺することなく落ち着いてお話を伺うことができました。
“芸は身を助く” ですね。

 

 

 

◆ たくさんお話をしてくださったブルーさん、そして

 

お話の内容はお伝えできないのですが、ブルーさんは一つの話題についてお話を聞かせてくださいました。

私はほとんど口を挿むことなく耳をかたむけ、時折わからないことを確認したり、こういう意味ですかと尋ねるだけです。
ブルーさんはそのお話を時系列で、時折深く掘り下げ、お話してくださいました。

 

お話を聞き進める中で、時折私の中に、その時々の様子を表すテーマカラーのようなものが思い浮かんできます。
たぶん、ブルーさんの感情を私なりに色付けしているのでしょうね。

 

一番印象的だったのは、ブルーさんが相手に寄添いながら黒色の沼に自分も一緒に落ちていかれる様でした。
でも寒さや冷たい印象はなく、人肌より少し温度が低い程度のイメージでした。

『私にはできないなぁ。なぜお人のためにそこまでできるのかなぁ?』と客観視しながら話を聞いていました。

そして黒色の沼の底付近についたら、「もういいだろう」とばかりに相手の人をぐいっとつかんで、水面を目指して上昇していかれるのです。

『はぁ、別に沼の底だって光が届かないだけで居心地悪くもないだろうに、自分のみならず相手の人もつれて戻るんだぁ。
なんて強固な意志の持ち主なんだろう。』と感心してしまいました。

 

あくまでもブルーさんの話されることに私が勝手に着色と感想を加えてお伝えしているお話です。

 

 

その後も話は進み、一連の話が終わるころ、ブルーさんの表情が少し軽やかになったのを感じました。
話すことは放すこと。すごいですねぇ。

ブルーさんの表情が軽やかになり、現実的なお話になり
(それまでの話もブルーさんにとっては現実の話なのですが、私にとってはなんとなく夢の中のお話のように聞いていたのですよね)
『あ!』と気付きました。そしてお伝えしました。

 

「あれですよね、きっと。ブルーさんのその経験は、相手の方にとっての意味もさることながら、
ご自分のために必要だった作業なのでしょうね。
相手の方を通して、実は自分で自分を救い上げるための大切な作業だったんでしょうね!
相手の方に献身的にされることは、実はご自身に対して愛情を注ぐことに繋がっていたんでしょうね。
だから寛解に至ることができたのかもしれませんね!!」と。

 

うん。私スッキリ!(笑)

 

 

 

◆ ブルーさんからいただいた感想

 

魅力を引き出す個別トークセッションを通じて、ブルーさんが届けてくださった「声」を “省略せずに” お届けしたいと思います。

 

初めてお会いしたときに少しお話しただけで、私の本質的な部分を言い当てられました。
それもスピリチュアルな跳躍ではなく、地続きの健全な直感で、とてもナチュラルに仰いました。

「その方が気付いていない魅力を引き出す個別トークセッション」をされていると聞き、チャンスだと思い、迷うことなく申込みました。


トークセッションでは岡村さんはとても話しやすく、その柔らかな雰囲気と温かい包容力がとても印象的でした。

岡村さんにお話をさせていただく内に、もやもやしていた自分の考えが整理されていきました。
お話しさせて頂く内に自分の意識と岡村さんの意識が一つになるような瞬間が生まれ、そのときに岡村さんは私が思いもしなかった言葉をさらりと引き出してくださいました。

私はそれを言語化して頂いたことで自分を客観視することができました。新しく前を向いて進むことができました。
まるでゼンマイ式のオモチャの車が障害物に当たってキュルキュル立ち往生しているところを、岡村さんがひょいと車を持ち上げて広大なスペースに移し、自由自在に走り出せるような、そんな実感でした。ボトルネックを見事に解消してくださいました。

 

お話をお聴きすると岡村さんはカラーを学び、心理学を学び、ご自身の強い自己肯定感をシェアしようとされていると知りました。
西欧ではカウンセリングの文化が定着しています。岡村さんとの対話は、普段本音で話す機会の少ない男性にとって癒しと新出発の貴重な場になっていると思います。

 

終了後は私に合わせたカラーと個別のメッセージを贈ってくださいました。本当に素晴らしい経験でした。
一言で言うと岡村さんは「お話して元気になれる方」これに尽きます。本当にありがとうございました。またお話を聞いて頂ける機会を楽しみにしています。

 

ブルーさんの文章があまりに美しく、そして心を込めて書いてくださったことが嬉しくて、いただいた時、うるっと涙がこぼれました。ブルーさんありがとうございます!!!

 

 

 

◆ 最後に

 

私は敢えて、「白さんのお話」の後に今回の「戻ってきたブルーさん」を綴りました。

 

人間は弱いけれど、強くもあるのです。

 

弱いことがいけないわけでも

強いことが素晴らしいわけでもなく

 

どちらも あなた、なのです。

どちらもあるから あなた、なのです。

 

 

今回のブルーさんとの出会いは
私にとってもとても大きな意味がありました。

 

ブルーさんが長年の病を乗り越えられ、新しいご自分になられたように

私も今日までこのブログで21回かけて振り返ってきた今までの自分を乗り越えて、
今までの経験や学びを活かし、新しいステージへ駒を進めたということです。

 

 

人間って素晴らしい!

 

あきらめなければ
いつからでも、何度でも、リ・スタートできますね。

 

私たちは可能性に満ちた存在なのだ!!!

 

 

 

そしてこれからの私は、

色で 魅力や潜在能力を引き出し

色で 行動・成長・ビジネスを加速させる

あなたの 魅力・才能・本質を輝かせるお手伝いをしていきたい

 

 

21連載。これにてお開きとさせていただきます。
ご愛読ありがとうございました!

 

 

 

ーーーーーーーーー  < Next stage of color >  ーーーーーーーーー

「誰かの」でもなく「私の」でもなく
【普遍的】【誰でも】【公益】としての【色】を提唱していきたい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あなたにも、あなたらしく輝ける、あなただから輝ける居場所がある!
自分らしく自然体で輝ける道
一緒に探しませんか?

 

起業家のための 色でじぶんビジネス加速セミナー

 

あなた の 魅力・才能 を 色 で 引き出し
行動・成長・ビジネス を 加速させる
潜在能力活性カラーコンサルティング!

 

 

ただ今 無料個別相談 のお申込みを受付中 

 

Zoomを利用した無料個別相談会を実施中!

あなたのビジネスのお悩みをお聞かせください。

詳細は  コチラ    をクリック

 
 

 


21回にわたる【連載】と【番外編】にお付き合いくださりありがとうございました。
急に思い立って綴り始めた連載ブログでしたが、たくさんのご感想をいただき
皆さまの応援に感謝とうれしい気持ちでいっぱいです。

これからは毎日とはいかないかもしれませんが、まだまだ綴り続けていきたいと
思っています。これからもご愛読いただければ幸いです。

それではみなさま ❤ See you!


追伸今回のお話しが気になった人は、②魅力を引出すカラートークセッションをご利用くださいね。
 
①【ほぼラブHappy Lesson】 色彩心理ミニセミナー
    毎月1回テーマカラー1色を取り上げ、大阪と奈良でミニセミナーを開催しています。
    どのタイミングからでも、どなた様でも、ご参加いただけます。
    色に興味を持っていただけたら、ぜひいらしてくださいね。
 
 
 
 
② 【潜在意識活性カラーコンサルティング】 魅力を引出すカラートークセッション
    あなたも気づいていない(かもしれない)魅力を引出すトークセッション。

    あなたの本質を引き出し魅力を高める潜在意識活性カラーコンサルティング。
   

    詳細 ▶ カラートークセッション 

 

 

③ 【じぶんビジネス加速セミナー】 「無料個別相談会」開催中!
   

    あなた の 魅力・才能 を 色 で 引き出し
    行動・成長・ビジネス を 加速させる
    潜在能力活性カラーコンサルティング!

       詳細 ▶ じぶんビジネス加速セミナー 

 

 

④ 【色と心理学研究へご協力のお願い】 色彩心理研究
    今年夏~秋頃、大学の卒業研究で「色と心理」の調査研究をします。

    ただ今ご協力いただける方を募集しております。
   

    詳細 ▶ 色と心理学研究 

 

 

⑤  facebookをしています。よかったら繋がってください。

      大変勝手ながら、人と人の繋がりを大切に思っておりますので
      友達申請をいただけるときは「ブログ見ています」等一言で結構ですのでメッセージをお願いします。
      メッセージのない申請はご遠慮くださいませ。

      詳細 ▶ facebook


◀ #3-6「白さんのお話し」

#番外編「おまけ♡プライベート動画」